独立起業に向けて






現代の日本社会は成熟社会における経済の停滞や、少子高齢や大きな災害などの、規定事項としての災難を未来に抱えており、閉塞的な雰囲気が社会全体を蔓延している状態と行っていいだろう。
成熟社会における社会の在り方は、これ以上の経済的社会的な成長を見込む事が出来ない空気が充満するので、何処の国にいっても、生きづらい重い空気がどんよりと張り詰めているのかもしれない。

このような完全に成熟しきった社会の上でそれでも生きていかざるおえない私達は、これから先どのようにして生きていくべきなのだろうか。
成熟社会が示す目的地は解体、縮小であり、これ以上新しい大きな市場を外国にしか見いだせないようでは、起業や会社の海外進出が決まり、主要な起業や会社は日本を捨てて外に出て行くかもしれない。

賃金の高い日本人を大量に解雇、リストラして人件費の安いアジアの労働力を使い、より安くより高性能な製品を作ろうとするだろう。
今後はレンタル携帯、ビジネスフォン、IP携帯の力を使って、組織や会社から離れて、個人で勝負する時期がやってきたのではないでしょうか。

レンタル携帯、ビジネスフォン、IP携帯は非常に性能が高く、これから進んでいくであろう、独立や起業の格安事務機能として今後もっともっと注目される可能性のあるサービスです。
まだこれらの、レンタル携帯、ビジネスフォン、IP携帯について知らない方々も、この機会にレンタル携帯、ビジネスフォン、IP携帯についての知識を深めてみてはどうでしょうか。

OUT LINK

M2Mに関することは|マイクロテクノロジー
レンタル携帯の契約なら @ACPレンタル